So-net無料ブログ作成
車椅子で行ける ブログトップ
前の10件 | -

久々のディズニーランド [車椅子で行ける]

死ぬ前にどうしても行きたいとだいぶ前から母に言われていて、
癌になるなんて誰も思わなかったので、いずれ連れて行くと約束はしていたものの
なかなか実現できませんでしたが、こうなれば早くと思って連れて行きました。

0434.jpg
シンデレラ城 PHOTO by のりさん

段取りはほとんど東京に住んでいる弟夫婦がチケットの手配から食事の予約までしてくれて、
車椅子の母が中心なので当然乗り物に乗り換えるようなアトラクションは厳しいだろうと
基本的に見られるショーや人気のパレードなどを見てきました。

実は自分もディズニーランドは久し振りで、回数は7回程度来ているし
オープンして3日目に来ているぐらいなのですが、どれぐらい前かと言うと20代前半だから
20年以上、最後に来たときはキャプテンEOとかゴッドサンダーマウンテンが出来て
間もない頃だから相当昔の話ですよね。
キャプテンEOなど相当並んで見た覚えがありますが、今回行ったら並ばなくても見れそうでした。

その20年以上前に来た時と比べて、平日なのにこの混みようは何だと驚かされました。
まあその日が休みの仕事の人もいるでしょうが、それにしても人が凄かった。
それと昔はそこらじゅうでディズニーキャラクターと遭遇できたんですよ。
もちろんミッキーやミニー、ドナルドなどの有名なキャラクターにも会えました。
ところが今はめったにキャラクターには会えないのですね。

0435.jpg
0436.jpg
0437.jpg
0438.jpg
0439.jpg
ディズニーのキャラクター達 PHOTO by のりさん

さて今回の主役の母ですが、喜んでいてくれたとは思っているのですが、
やはり多少は痛みがあるようで集中できなかったように見えました。
写真もたくさん撮ってあげましたが、できた写真を見ると痩せたなと感じます。
もう後悔してもどうにもなりませんが、もう少し早く連れてきてあげれば良かったと反省しています。
nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

東京ドイツ村イルミネーション2012 [車椅子で行ける]

皆様、明けましておめでとうございます。
今年最初のネタは昨年末に行った我家では恒例の東京ドイツ村イルミネーションです。

このイルミネーションは毎年母が楽しみにしているものです。
昨年末無職の自分を快く有馬記念観戦に行かせてくれたお返しのつもりで行きました。

この東京ドイツ村イルミネーションは年々凄くなっていて、
最近では館山自動車道路の姉崎袖ケ浦インターはドイツ村渋滞なるものが発生します。
もちろんクリスマス前後の数日間ですが、有馬記念の日も帰って来る時に我家の
最寄りの出口である姉崎袖ケ浦インターは3.5キロの渋滞で、仕方無くひとつ先の
インターで降りることになってしまいました。

ところが昨年はそのひとつ先のインターで降りてみると、出口は何事も無かったですが、
出口を出てからしばらく走った交差点から渋滞しているという程の混みようでした。

何でも関東三大イルミネーションに認定されたらしいです。
関東三大イルミネーションは栃木県足利市のあしかがフラワーパークの「光の花の庭」
神奈川県藤沢市の江の島「湘南の宝石」、そして東京ドイツ村の「ウインターイルミネーション」

私達が行ったのはクリスマスより少し前の12月20日でしたが、
それでも凄く混雑していましたね。
毎年何かテーマがあると聞いていますが、今年は何だったのでしょうか?
音符のイルミネーションが多かったように感じましたが、気のせいかな?

0407.jpg
0408.jpg
0409.jpg
0410.jpg
0411.jpg
0412.jpg
0413.jpg
0414.jpg
0415.jpg
0416.jpg
0417.jpg
東京ドイツ村イルミネーション PHOTO by のりさん

また今年の年末も有馬記念とイルミネーションに行けるように頑張りましょう。
昨年末からマザー牧場もイルミネーション始めたそうで、行ってみたいですね。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

東京ドイツ村イルミネーション [車椅子で行ける]

昨年末の話になってしまうのですが、有馬記念観戦で中山競馬場に行って、
その帰りのことですよ、途中のサービスエリアでトイレに寄ろうかどうか
迷って、家まで残り10分ぐらいだから何とか大丈夫かと思っていました。

ところがナビゲーションが「この先渋滞があります」何て言うのですよ。
こんなところで渋滞は何かの間違いか?もしかして事故かなと思ったら
我家の最寄りの出口まで2キロ程度のところから路肩に延々車が止まってて、
結局自分が降りる出口まで続いてて、仕方が無く次の出口まで行くことに。

そこで気付いたんですが、そうか今日は12月25日、クリスマスなんだと、
ということはあの渋滞はドイツ村のイルミネーションに向かう車かと?
ただ出口からドイツ村まで5キロ程あるはず、とんでもない渋滞だと思いました。
今日はクリスマスで何か特別なイベントでもあるのかな?そんなことを思いながら
かなりトイレが厳しい状況で次に出口から遠回りして我家に帰りました。

それで自分たちもドイツ村のイルミネーションに行ったのですよ。
但し、行ったのはクリスマスの前、平日だったのですが、その日も
県外から観光バスまで来ているぐらい混んでいました。

0295.jpg
0296.jpg
0297.jpg
0298.jpg
0299.jpg
0300.jpg
0301.jpg
東京ドイツ村イルミネーション(2011) PHOTO by のりさん

毎年その凄さに驚かされますが、今年は節電の影響で縮小しているのかと
思ったいたらとんでもない、相変わらずの凄さでした。

しかも前年までは知りませんでしたが、一通り見て頂上の建物の付近に
来た時にいきなり大音響でクイーンの「I WAS BORN TO LOVE YOU」
流れて、イルミネーションを使ったショーみたいなものが始まりました。
なかなか凝った感じで、綺麗でした。

ここは毎年書いていますが、車椅子の人でも移動がしやすいように経路の全てが
板張りになっていて、アップダウンは厳しいですが、親切な造りです。
また来年が楽しみになりましたね。
nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

喫茶「チルチル」 [車椅子で行ける]

前の記事で車をアルファードからリフトアップシートのエスティマに替えた
話を書きましたが、先週の土曜日に車の御払いに行って来ました。

毎年節分明けには成田山新勝寺に初詣として、車の御払いや家の中で使う御守り、
御札等を新しく購入して、前の年の古い物を返したりするために行っていますが
今年はその前に車を購入したので、車の御払いをするためだけに行きました。

そして成田山に行くといつも楽しみにしていることがあります。
成田山の参門付近にある喫茶店に行ってコーヒーとチーズケーキを注文します。
店の名前は喫茶「チルチル」、今回は母と二人で行きました。
0293.jpg
喫茶「チルチル」 PHOTO by のりさん

店は参門近くの御土産屋さんが並ぶ中にあって、ちょっとわかりずらいですが、
目印は梅宮辰夫さんの漬物屋さんの向いになります。

ここのコーヒーチーズケーキが、これがまた美味しいんですよ。
まあコーヒーの方は結構美味しいのが飲める店はあるとは思いますが、
チーズケーキは絶品、口の中でとろけますからね。
少しだけチーズ特有の酸味もあって、成田山に行くことがあったら
是非寄ってみることをお勧めします。

店の中は結構テーブルが並んでいて狭いですが、車椅子で行っても
入口付近の席なら充分入れて、段差も少なくて安心できますよ。
0294.jpg
スペシャルブレンド&チーズケーキ PHOTO by のりさん
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

春と秋の袋田の滝 [車椅子で行ける]

先日の華厳の滝に行った話の続きですが、紅葉を求めて一路栃木から茨木へ、
紅葉が終わってしまったいろは坂、ほんの少しだけ南に位置する茨木なら
まだ紅葉が見られるのではと、春にも行った袋田の滝を目指しました。

華厳の滝を後にした頃はまだ昼過ぎでしたが、袋田の滝へ向かうには
ちょうど良い高速道路が無くて、一般道を走りました。
袋田の滝に着いたのは17時少し前でした。

春と秋の袋田の滝の風景はこんな風に変わっていました。

0159.jpg
春 新緑の袋田の滝   PHOTO by のりさん

0203.jpg
0204.jpg
秋 紅葉の袋田の滝   PHOTO by のりさん

袋田の滝はこの時期、夜になるとライトアップされているそうです。
滝が凍ることもあるそうで、凍った滝もきっと見応えがあることでしょう。
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

華厳の滝 [車椅子で行ける]

ちょっと前の話になりますが、11月19日は私の職場でよくあることで、
翌週の祝日(勤労感謝の日)を土日にくっつけて3連休となりました。
そうなると19日は平日の休みで、翌日も休みと言うことで、今回も母の気分転換を
目的に出掛けることとなり、紅葉を見に行こうと言うことになりました。

そこで何処に紅葉を見に行くか?県内の養老渓谷等も考えましたが、
旅番組でいろは坂の紅葉が11月中旬ぐらいまでは見られると言うのと、
母が華厳の滝を見たことが無いというので、今回は日光に決めました。

0200.jpg
0201.jpg
日光宇都宮街道の紅葉   PHOTO by のりさん

東北道から日光宇都宮街道に入ると、高速道路の両脇は見事な紅葉でした。
高速道路を下りて、日本ロマンチック街道へ、そしていよいよいろは坂です。
ところがテレビで聞いていたのとは様子がかなり違っていました。
いろは坂の紅葉にはちょっと遅かったようで、葉はみんな散って、はげ山状態です。

いろは坂の紅葉は見られませんでしたが、ここまで来ましたので華厳の滝へ、
華厳の滝の駐車場はちゃんと障害者用がありました。
私は華厳の滝に来るのは2回目、1度目は中学校の修学旅行でしたが
その時は深刻な水不足で、水の無い華厳の滝でした。

本当は華厳の滝も紅葉の中で落ちる滝を見られると思っていましたが、
やはり紅葉は終わっていて、それでも今回は豪快に落ちる大量の滝を見られました。

0202.jpg
華厳の滝   PHOTO by のりさん

華厳の滝の見学を終えて、軽く昼食をとり、13時ぐらいでした。
紅葉が見られなくて納得できない気持ちもあって、それではということで春に見た
袋田の滝なら茨城県だから少しは紅葉が見られるかもと言うことになり、
一路栃木県から茨城県に向かいました。
nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

東京ドイツ村イルミネーション [車椅子で行ける]

千葉県には千葉県にあるのに名称に東京と付くものが結構あります。
有名なのが千葉にあるのに東京ディズニーランド、千葉にあるのに新東京国際空港、
そして今回紹介するのがあまり有名ではないですが千葉にあるのに、
しかも我家の近所、田舎になるのに東京ドイツ村です。

この東京ドイツ村ですが、正直言ってあまり楽しめる施設とは言えません。
以前、母の知り合いがお孫さんを東京ディズニーランドに連れて行くのが大変なので、
東京ドイツ村に連れて行ったところ、次は東京ディズニーランドに連れて行けと
はっきり言われて、参ったと言う話を聞いたことがあります。

ここは元々ゴルフ場にするために大手企業が買ったらしいのですが、バブルが崩壊して、
ゴルフ場は出来ず、土地を遊ばせておくのももったいないと、花とパターゴルフが
メインの施設で、後に観覧車も出来ましたが、普段は集客率も低いらしいです。

ところが年に1度行われる花火大会とこの時期のイルミネーションの時は違います。
私達が行ったのが先週の金曜日、週末だけど一応平日の夜だから、
そんなに混まないか?、、、甘い考えでした、他県ナンバーの車が溢れて
駐車場も止める場所を探すのに一苦労でした。

ここ何年かは毎年行っていますが、一昨年は見学コースにゴムマットのようなものが
敷かれているだけで母の車椅子を押すのが大変、昨年は行った日が雨で母は
車から降りられず、今年も車椅子を押すのが大変だと覚悟して行ったら、
さすが!改善されていました、見学コースは全て板張りで車椅子でも楽々でした。
だから今年は車椅子や乳母車が多いこと、多いこと、驚きました。

広大な敷地の外周寄りに車の通行区域があって、その内側がほとんどイルミネーション。
なかなか見応えがありますので、一度は来てみたらいかがでしょうか。

0207.jpg
0205.jpg
0209.jpg
0210.jpg
0208.jpg
0206.jpg
東京ドイツ村イルミネーション   PHOTO by のりさん

nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

いわき・ら・ら・ミュウ [車椅子で行ける]

いわき・ら・ら・ミュウ、何だろう?と思うかもしれませんね。
福島旅行の時にアクアマリンふくしまを、後にして向かった場所です。
そうは言っても、アクアマリンふくしまから見えるほど近くにあります。
小名浜港の1号埠頭で、海を挟んだ対岸のような場所になります。

何かと言うと、市場のようなもので、土産を購入したり、食事をするには最適です。
土産は海産物はもちろん、御菓子や地酒等、何でも揃います。
「いわきのいいものぜんぶある」がキャッチフレーズだそうです。

残念ながら、ここでも買い物に夢中で写真を撮ることを忘れていました。
私たち家族は、ここでまず買い物をして、その後、何軒かある食事何処の中から
魚介類を食べられる店に入り、そして帰り間際には、喫茶店でジェラートを食べました。

買い物、食事、どちらも車椅子でも問題無く移動出来たりしますが、
ひとつ困ったことが、、、ここは凄く広い駐車場がある割に、障害者用の駐車場が
非常に少なくて、止められませんでした。
ただ、広いので、少し離れた車の少ない場所で、母を車から降ろしました。

それでも、土産を買う人にはお勧めの場所ですよ。

いわき・ら・ら・ミュウのHP
http://www.lalamew.jp/www/index.php
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アクアマリンふくしま [車椅子で行ける]

少し間が空いてしまいましたが、福島旅行の話の続きです。
いわき湯本温泉 古滝屋に1泊した翌日は、結構な雨降りでした。
2日目に、まず向かったのが、アクアマリンふくしまと言う、環境型水族館です。

ここは、水族館と言っても、写真を見てもらえばわかるように、魚だけではなく、
アザラシやトド、セイウチなどの哺乳類や水鳥などもいます。
魚介類だって、オセアニアの海やオホーツクの海、サンゴ礁の海や熱帯アジアの水辺、
福島の海、福島の川など、とにかくたくさん展示されています。

話題の北海道の旭山動植物園程ではないですが、巨大な水槽があって、
黒潮の海が再現されていますが、水槽の下側の一部がトンネルになっていて、
海の中から、魚達を見ているように見学ができます。

187.jpg
0169.jpg
191.jpg
199.jpg
204.jpg
206.jpg
215.jpg
アクアマリン福島の魚介類、動物   PHOTO by のりさん

福島に行ったら、是非寄ってみたらと、お勧めできる場所です。

アクアマリンふくしまのHP
http://www.marine.fks.ed.jp/
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

福島県いわき湯本温泉 古滝屋 [車椅子で行ける]

私達家族が福島の旅行で宿泊したのが、いわき湯本温泉にある古滝屋です。
実は凄く後悔しているのが、古滝屋で写真を撮って来なかったことです。
豪華な魚介類がたくさんの料理とか部屋を写真に納めれば良かったと思います。

我家が旅行に行く計画を立てる時に、悩みの種が宿泊場所なのです。
それは母が車椅子だということがあるからです。

車椅子で利用する場合はいろいろな制約があります。
段差が無い、エレベーターがある、食事はテーブルで採れる、部屋は洋室、
ベッドがある、風呂付の部屋か、貸切風呂があること等々、探すのが大変。
世間ではバリアフリー化が進んでいるように言われていますが、
実際に必要としている人から見れば、まだまだという感じです。

正直言うと秘湯と言われているような、山深い湯治場のような旅館にでも
連れて行ってあげたいとは思うのですが、そういう場所はバリアフリーになってません。

それで、今回は私が候補に挙げたのが、この古滝屋と旅館こいとというところです。
どちらも捨て難い感じでしたが、部屋の造りを考慮して古滝屋に決めました。

古滝屋、かなり歴史のある旅館らしいです。
とにかく夕食の料理は豪華でした、もったいないですが、食べきれませんでしたね。
旅館の方もとても親切で、好感がもてました。
本当に写真で報告できないのが残念、不覚です。

福島県いわき湯本温泉 古滝屋のHP
http://www.furutakiya.com/

それと、最後までどちらにするか迷った旅館こいとにもふれておきます。
何と、私が迷ったこの2つの旅館は隣同士でした。
旅館こいとには、相田みつをさんのギャラリーがあり、宿泊していなくても入れます。
私も母の希望で日めくりカレンダーを買いに行きました。

福島県いわき湯本温泉 旅館こいとのHP
http://www.koito-inn.co.jp/
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 車椅子で行ける ブログトップ